寝ている間に大損なんてことはザラなので注意を

FXにはまって1か月くらいたった時のことです。
通常トレードするのは、夜の7時から11時くらいだったのですが、その日だけは、残業で帰宅するのは遅くなり、11時くらいからチャートを見てトレードすることになりました。

 

その日は狙った通りに、チャートが動き、開始1時間で約3万円ちかくもうかり、非常に調子が良かったのですが、夜中の1時くらいになり、そろそろ終わろうかという時に、何気なくポジションを持ってしまいました。

 

上がるかもしれないと、適当な気持ちで持ったポジションだったのですが、買って早々に、チャートは上向き、狙い通りの動きになったのですが、あまりの眠さに、いつもなら忘れない損切りも入れ忘れ、眠ってしまいました。

 

すると翌朝、気が付いてチャートを確認すると、なんとチャートは大下落!やく2万円の損失を出していました。

 

それ以来、眠くなるような時間には二度とトレードはしないと誓いました。

自分でトレードするよりもFXのシストレで取引を自動化しよう!

寝る間際のトレードは危険/FXを副業にする人が多いのはなぜ?関連ページ

主婦でも稼げるFX
FXの入門的な説明
FXは副業が稼ぎやすい
取引会社の決め方
オーストラリアドルはオススメ通貨