取引会社の決め方

FXをやる上でまず決めなければならないのが、取引会社です。現在日本だけでも取引会社は数多く存在しており、初心者の方は何を基準に選べばよいのかわからないと思います。FX会社の広告などを見ると、やたらとスプレッドの狭さを強調して書いてますが、決してそれだけを基準に選んではいけません。

 

取引会社を決めるにあたってまず考えなければならないのは、取引スタイルです。例えば私の場合、デイトレードやスキャルピングなどのような短期トレードが取引スタイルですので、スプレッドが狭いことももちろん重要ですが、それだけでなく約定能力やスリッページも重要になってきます。しかしポジショントレードなどの長期取引の場合、上記に挙げたものはそれほど重要ではありません。

 

このように取引会社を決めるのであればまず取引スタイルを決めなければなりません取引会社を決める前にまず自分の取引スタイルを決めることからはじめましょう。